大宮DF福田がJ2北九州へレンタル移籍「結果を残したい」

[ 2016年7月22日 14:58 ]

 J1大宮は22日、DF福田俊介(30)がJ2北九州へ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2016年7月24日から2017年1月31日まで。

 埼玉県出身の福田は身長1メートル88、体重84キロで、西武台高、法政大を経て2009年に大宮入り。11年途中には当時J2だった富山への期限付き移籍を経験し、13年に大宮へ復帰していた。リーグ戦の通算成績はJ1が22試合0得点、J2が66試合8得点。今季はJ1リーグ戦で2試合0得点にとどまっていた。

 福田は大宮を通じ、「大宮には必要だから残って欲しいと言っていただきましたが、選手の立場を理解して移籍を認めていただいた監督をはじめ、コーチやチーム関係者の皆さまには心から感謝しています。新しい地で活躍して、再び大好きな大宮アルディージャに必要だと言ってもらえるように精一杯頑張りたいと思います」とコメント。

 新天地となる北九州を通じては、「ギラヴァンツ北九州のために 全力で戦い、結果を残したいと思います。よろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年7月22日のニュース