J2岐阜、ラモス監督を解任へ 低迷18位、後任は内部昇格

[ 2016年7月22日 10:13 ]

岐阜のラモス瑠偉監督

 J2岐阜がラモス瑠偉監督(59)を成績不振のためシーズン途中で解任することが22日、チーム関係者の話で分かった。今季が3年契約の3年目だったが、チームは第24節終了時点で7勝3分け14敗の18位と低迷していた。後任は内部昇格になる見込み。

 元日本代表の人気選手だったラモス監督は、成績と集客力アップを期待されて2014年に就任。しかし、1年目が17位、15年は20位と振るわなかった。今シーズンも20日に当時最下位だった金沢にホームで敗れて5連敗を喫するなど苦しんでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年7月22日のニュース