湘南・遠藤 浦和移籍濃厚 3バック一角として期待

[ 2015年12月17日 05:35 ]

U―22日本代表の遠藤

 去就が注目される湘南の日本代表MF遠藤航(22)が来季、浦和に移籍することが濃厚となった。

 今オフは2年連続で獲得オファーした浦和を筆頭に鹿島、川崎F、名古屋、横浜、さらに湘南も強く慰留するなど複数クラブによる争奪戦が激化していたが、複数関係者によるとこの日までに来季のACL出場権(予選)も持つ浦和が最有力となった。

 ボランチ、DFなど複数ポジションをこなせる遠藤に対し浦和では3バックの一角として期待している。遠藤はU―22日本代表の中東遠征から帰国した14日には「(去就は)固まりつつある」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2015年12月17日のニュース