名古屋DF刀根はJ2北九州へ 地元出身「J1昇格に力尽くす」

[ 2015年12月17日 14:24 ]

 J2北九州は17日、J1名古屋からDF刀根亮輔(24)を完全移籍で獲得したと発表した。刀根は今季はJ2長崎へ期限付き移籍していた。

 刀根は北九州市出身で、大分U―18から2010年にトップチームに昇格。1年目から21試合に出場した。東京Vを経て14年に名古屋へと完全移籍したが、1年目は出場機会に恵まれず、リーグ戦出場は3試合にとどまった。今季は期限付き移籍した長崎でリーグ戦21試合に出場した。

 刀根は両クラブを通じてコメントを発表。名古屋を通じては「名古屋グランパスでの経験を生かして、新たなチームでも頑張りたいと思います。これまでご声援いただいたファン・サポーターの皆さま、ありがとうございました」とサポーターにメッセージを送り、新天地となる北九州を通じては「チームの“J1昇格”に力を尽くせるよう、全力で頑張ります。ファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年12月17日のニュース