FIFA ブラッター会長が心労で検査入院…

[ 2015年11月12日 05:30 ]

検査入院したFIFAのブラッター会長(AP)

 汚職事件に絡んで暫定的な活動停止処分を受けているFIFAのブラッター会長が、スイスのチューリヒの病院に入院していると11日、複数の欧米メディアが報じた。

 英BBC放送(電子版)によると精神的なショックが原因だが、完全に回復することが見込まれている。先週から検査入院しており、17日まで入院する予定だという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年11月12日のニュース