カズ 選手生活へのこだわり「まだまだ気力ある」48歳で契約更新

[ 2015年11月12日 15:39 ]

来季の契約を更新した横浜FCの三浦知良

 J2横浜FCと来季の契約を更新した現役最年長Jリーガー、FW三浦知良(48)が12日、横浜市内の練習場で取材に応じ「まだまだ気力はある。何歳までというよりも情熱、体が続く限りやりたい」と選手生活へのこだわりを語った。来シーズンはプロ生活31季目を迎える。

 今季はリーグ16試合に出場し、3得点。10月に右脚を負傷して離脱しており、シーズン中の復帰は難しそう。来季の目標に2桁得点を挙げた三浦は「ただ続けているだけでは駄目。自分の存在価値として、試合に出てゴールという結果を求めていきたい」とさらなる奮起を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年11月12日のニュース