岡崎 無心で結果残す「持てるものを出したい」

[ 2015年11月12日 05:30 ]

練習前、ボールで遊ぶ岡崎

W杯アジア2次予選E組 日本―シンガポール

(11月12日 シンガポール・カラン)
 日本代表FW岡崎が無心でゴールを目指す。

 好調の武藤に加え今回は滝川二高の後輩・金崎が同じポジションのライバルとして加わった。「高いレベルで勝負したい。それが日本のプラスになる」と1トップ争いを歓迎した。途中出場が濃厚ながら、結果を残すことに集中。「(昨年の)W杯が終わった後は考えすぎた部分もあったけど、今はあんまり何も考えずに持てるものを出したい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年11月12日のニュース