アーセナル アルシャビンら3選手の退団を発表

[ 2013年6月6日 13:59 ]

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルは5日、MFアルシャビン(32)、MFデニウソン(25)、DFスキラッチ(32)の退団を発表した。3選手ともに契約が満了する6月30日で、クラブを離れる。

 ロシア人のアルシャビンは09年2月ゼニト(ロシア)から加入し、144試合に出場し、31得点を記録。しかし、11年頃から次第に出場機会が減ると、昨季後半には古巣ゼニトに期限付きで移籍していた。アーセナルに戻った今季は出場機会が少なく、リーグ戦では得点なし。

 ブラジル人のデニウソンは06年夏サンパウロ(ブラジル)から加入し、MFセスク・ファブレガス(現バルセロナ)と中盤でプレーするなど活躍したが、ここ2シーズンは古巣サンパウロに期限付き移籍していた。

 フランス人のスキラッチは10年夏セビリア(スペイン)から加入したが、ここ2シーズンは出場機会が数試合しかなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月6日のニュース