エバートン マルティネス新監督を発表

[ 2013年6月6日 11:03 ]

就任会見で笑顔を見せるエバートンのマルティネス新監督

 イングランド・プレミアリーグ、エバートンは5日、新監督に今季のイングランド協会(FA)カップを制したウィガンを率いたロベルト・マルティネス氏(39)を4年契約で迎えると発表した。

 02年から指揮を執り、香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドの監督に決まっているモイーズ氏の後任となる。

 スペイン人のマルティネス氏は現役時代サラゴサ(スペイン)、スウォンジーなどでMFとして活躍。07年に引退後、当時3部だったスウォンジーの監督に就任すると、優勝で2部昇格に導いた。09年ウィガンの指揮官に就くと、3季連続で1部に残留させていたが、今季は18位に終わり、チームは2部降格となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月6日のニュース