本田にミラン入り報道 伊の専門サイト 本人が移籍承諾?

[ 2013年6月6日 06:00 ]

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート」は5日、本田がイタリアの名門ACミラン入りに、GOサインを出したと大々的に報じた。

 同サイトはイタリア紙「トゥットスポルト」の元編集長が責任者を務める移籍市場専門サイト。「ケイスケ・ホンダがミラン(入り)にシー(イタリア語でイエス)と言った」という見出しで、ACミランが過去にも獲得に動いた本田から移籍の承諾を既に獲得しているとしている。

 また同日付のコリエレ・デロ・スポルト紙は、ミランのベルルスコーニ名誉会長がトップ下にRマドリードのMFカカー(31)の再獲得を望んでいると報道した。トップ下の第2選択肢に、RマドリードのMFモドリッチ(27)とともに、本田の名前をリストアップしているとした。コンフェデ杯の日本―イタリア戦(19日)にはミランのほか、フィオレンティーナなど多くのスカウトが集結する予定。本田の周辺がにわかに騒がしくなってきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月6日のニュース