G大阪 副主将加地が遠藤、今野を祝福「ホッとしていると思う」

[ 2013年6月6日 06:00 ]

 日本代表MF遠藤とDF今野が所属するJ2G大阪のチームメートが5日、本大会出場決定を祝福した。

 不在の遠藤の代わりにキャプテンマークを巻く副主将のDF加地は「豪州戦で決められなかったら、もっと重圧もキツくなっただろうし良かった。ホッとしていると思う」と自らも06年ドイツW杯を経験しているだけに笑顔。

 前節の栃木戦にボランチでプロ初先発したルーキーMF岡崎は、遠藤について「あらためてすごいなと感じました。すべてのプレーに意味があるし、いろいろ学んでいきたい」と偉大な先輩を手本に、さらなる飛躍を誓った。チームはこの日、大阪府吹田市内で8日の北九州戦(本城)に向けて調整した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月6日のニュース