内田 コンフェデ杯奮闘誓う“汚いプレー”の重要性も強調

[ 2013年6月6日 06:00 ]

W杯出場決定会見

 内田はメンバーから外れた3人の分までコンフェデ杯で奮闘する。

 シャルケでのシーズンを終えたばかりで、本来ならオフシーズンだが「(コンフェデ杯に)行きたくても行けない人たちもいる。勝つことが大事」と話した。勝利のために“汚いプレー”の重要性も強調。「きれいごとじゃない。変な言い方をすれば、試合が壊れてでも勝ちに持っていくことも必要」と説いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月6日のニュース