大野がリヨン退団へ 「生活合わなかった」と指揮官、FW大滝も

[ 2013年6月6日 11:40 ]

 サッカー女子のロンドン五輪日本代表として銀メダル獲得に貢献したFW大野忍がフランス1部リーグのリヨンを退団することが5日、決まった。リヨンのレール監督によると、大野の希望を受け入れ、契約を解消したという。

 1月にリヨン入りした大野は契約を残しているが、監督は「ここでの生活が合わなかったようだ」と説明した。同僚のFW大滝麻未についても「レギュラーでプレーするのは難しい」と今季で切れる契約を更新しない考えを示した。

 リヨンは同日、PK戦での判定に問題があったとして再試合となったフランス・カップ準決勝で、宇津木瑠美のモンペリエに4―0で快勝。大野と大滝はベンチ外で、宇津木はフル出場した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月6日のニュース