メキシコ代表 コンフェデ杯、香川同僚エルナンデスらを選出

[ 2013年5月21日 00:08 ]

ゴールを決めた香川(左)と抱き合って喜ぶマンチェスターUのエルナンデス(中央)

 メキシコサッカー連盟は、6月15日からブラジルで行われるコンフェデ杯のメキシコ代表メンバー23選手を発表した。また、31日に行われる国際親善試合のナイジェリア代表戦の他、6月4日からのブラジルW杯北中米カリブ海最終予選の3試合もメンバー同じメンバーで臨むことになる。

【コンフェデ杯日程】

 メンバーは、日本代表MF香川真司と同僚のマンチェスター・ユナイテッドに所属するFWエルナンデスやバルセロナでのプレー経験もあるマジョルカ所属のFWジョバニ・ドス・サントスらが選出。ジョバニの弟である現バルセロナ所属のMFジョナタン・ドス・サントスはメンバーから外れた。

 なお、日本代表はコンフェデ杯でメキシコ代表と同組に所属。メキシコ代表には昨夏のロンドン・オリンピックで金メダルを獲得したメンバーも9人が選ばれており、同組のブラジルやイタリアとも互角以上に戦える力を秘める強敵だ。ロンドン五輪の準決勝で関塚ジャパンがメキシコチームに敗れたのは、まだ記憶に新しいところ。メキシコ代表との対戦は6月23日(日本時間28時)の1次リーグ最終戦。清武や吉田ら五輪代表メンバーには特別思い入れのある対戦となりそうだ。

 メキシコ代表のメンバーは以下のとおり。(※がロンドン五輪メンバー)

【GK】
※ヘスス・コロナ(クルス・アスル)
アルフレド・タラベラ(トルーカ)
ギジェルモ・オチョア(アジャクシオ)
【DF】
※カルロス・サルシド(ティグレス)
※ディエゴ・レジェス(クラブ・アメリカ)
※イラム・ミエル(モンテレイ)
フランシスコ・ハビエル・ロドリゲス(クラブ・アメリカ)
ホルヘ・トーレス・ニロ(ティグレス)
セベロ・メサ(モンテレイ)
エクトル・モレーノ(エスパニョール)
【MF】
※エクトル・エレーラ(パチューカ)
※ハビエル・アキーノ(ビジャレアル)
アンドレス・グアルダード(バレンシア)
ヘラルド・トラード(クルス・アスル)
パブロ・バレーラ(クルス・アスル)
ヘスス・モリーナ(クラブ・アメリカ)
アンヘル・レイナ(パチューカ)
ヘスス・サバラ(モンテレイ)
【FW】
※ラウール・ヒメネス(クラブ・アメリカ)
※ジオバニ・ドス・サントス(マジョルカ)
※オリベ・ペラルタ(サントス・ラグーナ)
ハビエル・エルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド)
アルド・デ・ニグリス(モンテレイ)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年5月21日のニュース