ACミラン 終盤の逆転劇で欧州CL出場権を確保

[ 2013年5月21日 06:00 ]

シエナ戦で決勝ゴールを決めたACミランのDFメクセス(中央)

セリエA最終節 ACミラン2-1シエナ

(5月19日)
 ACミランは終盤の逆転劇で欧州CL出場権を確保した。シエナにリードを許し、負ければ4位に転落するピンチで後半39分にFWバロテッリがPKを決めて同点。その3分後にDFメクセスが決勝点を決めた。

 ローマ行きの報道があるアッレグリ監督は「3位はうれしい。私にはあと1年の契約がある。クラブと話し合う」と去就については明言を避けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年5月21日のニュース