湘南 特別指定選手の早大4年DF三竿を指揮官が高評価!

[ 2013年5月21日 06:00 ]

 チョウ・キジェ監督が特別指定選手として受け入れた早大4年のDF三竿(みさお)雄斗を高評価した。15日のナビスコ杯でJデビューを飾った22歳について、指揮官は「精神的に安定していて(早大サッカー部の)古賀監督によく鍛えられている」と分析。DFとしては貴重なレフティーで、昨年は全日本大学選手権優勝も経験した。

 22日のナビスコ杯川崎F戦では、再びピッチに立つことが濃厚。大学屈指のサイドバックに注目が集まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年5月21日のニュース