遠藤に“勝利のスパイク”届く!チーム練習で初披露

[ 2013年5月17日 06:00 ]

真っ白な新しいスパイクを履いて練習するG大阪の遠藤

 ブラジル行きへ“足固め”だ。J2G大阪の日本代表MF遠藤が16日、大阪府吹田市内でのチーム練習に、今後の代表戦での着用が予定されているアンブロの白一色のニュー・スパイク「ジオメトラ2」で参加した。

 インパクト十分の斬新な色使いにも、日本の司令塔は「特にこだわりはないですし、要望もしていない」とクール。見た目よりも、ボールの引っかかり具合やフィット感にこだわりを持つだけに「足に合っていればいいし、色が変わっただけなので違和感もなかったですね」と淡々と話した。

 関係者によるとこのスパイクは「洗練されていてシンプル」というコンセプトで、白を基調に製作。英プレミアリーグで活躍するGKジョー・ハートとFWアンディ・キャロルに続き、遠藤が世界3人目のユーザーだ。

 ブラジルW杯アジア最終予選とコンフェデ杯が控える来月より一足早く、今月30日の親善試合・ブルガリア戦でお披露目される可能性もあるという。遠藤は「ブラジルと戦うコンフェデ杯も楽しみだけど、その前に大事な一戦がある」と本大会出場決定をかけた4日のオーストラリア戦に闘志十分。装着予定の“純白スパイク”で、ザック・ジャパンを歓喜の白星に導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年5月17日のニュース