カズ 川淵氏の「50歳までやれ」に「頑張ります」

[ 2013年5月17日 21:10 ]

Jリーグの20周年記念パーティーで笑顔を見せるジーコ氏(左)と三浦知良
Photo By スポニチ

Jリーグ20周年パーティー

 現役選手最年長の三浦は最多得票で過去20年のベストイレブンに選ばれ「今も20年前の情熱を失っていない。20年間ピッチに立っていることへのご褒美だ」と喜んだ。日本協会の川淵最高顧問から記念品を渡される際に「50歳までやれ」と声を掛けられ「頑張ります」と返答。節目を迎えてもプレーへの意欲は旺盛だった。

 46歳の「キング」は38歳で引退を表明した元イングランド代表のベッカムについて「世界のサッカーを引っ張り、サッカーに限らない影響力を持った人。どんなところでも笑顔を見せ、謙虚に振る舞う姿は好感があったし、見習わないといけない」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年5月17日のニュース