英キャメロン首相 ベッカム引退で異例のコメント発表

[ 2013年5月17日 06:00 ]

ベッカム現役引退発表

 ベッカムの現役引退に、英国のキャメロン首相は「キャリアを通して卓越したサッカー選手だった」とコメント。

 マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表で苦楽をともにしたG・ネビル氏は「彼は最も影響力のある選手だったと思う」と回想し「一つの時代が終わった感じがする」と感慨深げに話した。元イングランド代表監督のマクラーレン氏は「彼はいつも自身のパフォーマンスによって、チームメートを鼓舞していた」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年5月17日のニュース