差別的言動で出場停止に 最低でも5試合以上

[ 2013年5月17日 13:22 ]

 イングランド・サッカー協会(FA)は16日、人種差別や性差別的な言動をした選手を、最低でも5試合以上の出場停止とする罰則を来季から導入することを決めた。

 2度目の場合は10試合以上の出場停止とする。また、1年以内に2人以上の違反者を出したクラブには、勝ち点の減点などの処分も科す。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年5月17日のニュース