仙台 2点差追いつきFC東京と引き分ける

[ 2012年7月25日 21:38 ]

ナビスコ杯準々決勝第1戦 仙台2―2FC東京

(7月25日 ユアスタ)
 仙台が0―2から追い付いた。前半32分に右CKからのこぼれ球を田村が左足で蹴り込み、後半5分にウイルソンが右足でミドルシュートを決めた。FC東京は前半に機敏な攻撃で主導権を握ったが、後半は運動量が落ちた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月25日のニュース