大津 戦術練習で左MF「どこで使われても 相手は気にしない」

[ 2012年7月25日 07:52 ]

練習でトラップする大津

 大津祐樹はニュージーランド戦、ベラルーシ戦と1トップだったが、23日の戦術練習で左MFに入った。

 メキシコ戦の決勝弾をほうふつさせるボレーシュートを放つなど存在感を示し「どこで使われてもいいパフォーマンスをするだけ」と前向きだ。

 疲労を考慮され、練習最後のシュート練習は免除。スペイン戦については「自分は(他国の)サッカー選手をあまり知らないし、相手は気にしない」と試合に集中していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月25日のニュース