佐々木監督の進退は…小倉名誉会長「本人の自由」

[ 2012年7月25日 06:00 ]

 佐々木監督の進退について協会幹部は「それはまだ決まっていないこと」と話すにとどまった。

 練習場に激励に訪れた小倉名誉会長も「FIFA(W杯)のチャンピオンで五輪でもいい結果を出したら本人の自由」と指揮官の意思を尊重する意向で「本人も五輪に集中しているし、全て終わってから」と白紙を強調した。また小倉名誉会長は練習後の円陣で選手に「新しいウェンブリー競技場で日本はまだ試合をしていない。ぜひウェンブリーに連れて行ってください」とゲキを飛ばした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月25日のニュース