サッカー男子 26日初戦 ミニゲームなどで調整

[ 2012年7月25日 09:19 ]

キシコ五輪以来のメダル獲得を狙う、サッカー男子日本代表の関塚隆監督

 サッカー男子(原則23歳以下)の日本は24日、1次リーグD組の初戦で26日にスペインと対戦する英国のグラスゴーで練習し、9人対9人のミニゲームやクロスからのシュート練習などで約1時間半、調整した。

 セットプレーではMF清武(ニュルンベルク)らがキッカーを務め、攻守にわたっての連係を確かめた。16日に英国入りしてからチームには大きなけが人も出ず、順調に大会初戦を迎えられそうだ。

 5大会連続9度目の本大会出場の日本は、初戦の後、29日(日本時間30日)にモロッコ、8月1日(同2日)にホンジュラスと戦う。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月25日のニュース