麻也 闘志あふれる「重要性は分かっている リベンジしたい」

[ 2012年7月25日 07:47 ]

記者会見する関塚監督(右)と吉田

 24日の公式会見に出席した主将の吉田麻也は「選ばれなかった選手のため、日本のために戦いたい」と強い自覚をにじませた。

 守備の要と期待されるセンターバック。痛めた右膝は順調に回復している様子で、周囲との連係にも手応えを深めている。「初戦のスペイン戦が大事だと言い続けている。みんな重要性は分かっている。どんな大会でも初戦は比重が大きい」と話した。自身が出場した北京五輪は1次リーグで敗退しただけに「この大会でリベンジしたい」と燃えている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月25日のニュース