マンUプレミア杯 G大阪ジュニアが準優勝

[ 2012年7月25日 20:54 ]

 サッカーのマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ世界大会は25日、上海で決勝を行い、G大阪ジュニアユースはウニベルシダード・カトリカ(チリ)に1―2で敗れた。G大阪ジュニアユース主将の安田拡斗は悔しげな表情ながらも「全力でプレーした。決勝に残れたことは誇りだし、これからも自信を持ってサッカーをしたい」と話した。

 この大会は中学生年代を対象とした世界のクラブチームで争われた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月25日のニュース