代役の田村が活躍「これをリーグ戦につなげたい」

[ 2012年7月25日 22:17 ]

ナビスコ杯準々決勝第1戦 仙台2―2FC東京

(7月25日 ユアスタ)
 仙台は負傷離脱した角田に代わって守備的MFで先発した田村が1点目を挙げ、2点目にも絡む活躍を見せた。「これをリーグ戦につなげたい」と手応えを得た様子だった。

 その田村を後半途中から左サイドバックに下げる手倉森監督の采配が相手の意表を突き、終盤は優位に立った。ホームで勝てなかったが、指揮官は「第2戦は勝つしかないので、むしろ精神状況としては好都合」と自信ありげだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月25日のニュース