危険な状態脱した ムアンバ 意識戻る

[ 2012年3月20日 08:51 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ボルトンのMFで17日の試合中に突然倒れて病院で治療を受けているムアンバは19日、看病する家族を認識し、問い掛けに答えるなど意識が戻った。

 英メディアが報じた。ムアンバは自発呼吸もでき、危険な状態は脱したという。

 ボルトンは19日ムアンバの状態について「回復の小さなサイン」がみられたと発表。心臓は動いており、手足を動かす反応もあるとしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月20日のニュース