蔚山の家長 先発も途中交代で不完全燃焼…

[ 2012年3月20日 18:41 ]

ACL1次リーグF組 蔚山2-2FC東京

(3月20日 国立)
 蔚山は今季加入した元日本代表MF家長が右サイドで先発したが、目立った活躍はなく後半18分に退いた。「自分が生きるような動きを周りに求めていかないといけない。まだ時間はかかる」と不完全燃焼の様子だった。

 スペイン1部リーグのマジョルカで出場機会に恵まれず「自分が成長できるチームだと思って選択した」と移籍を決意した。まだ完全にはチームに溶け込んでいないそうだが「スペインよりは出ているし、問題ない」と話した。

 ▽蔚山・金鎬坤監督 コンディションが思ったようには上がらず、予想外の引き分けという結果に終わった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月20日のニュース