内田 守備に手応え!公式戦4戦連続のフル出場に笑顔

[ 2012年3月20日 06:00 ]

カイザースラウテルン戦の前半、ヘディングで競り合うシャルケの内田(右)

ブンデスリーガ シャルケ4-1カイザースラウテルン

(3月18日)
 シャルケの日本代表DF内田篤人が右サイドバックでフル出場して勝利に貢献した。試合を通して安定した守備を見せ、後半30分にはオーバーラップからクロスを送るなど攻守に持ち味を発揮。

 公式戦4試合連続のフル出場となり「守備にはかなり手応えがある。足が運べるようになってきた」と笑顔を見せた。今季は右太腿肉離れなど故障もあり出場機会に恵まれない時期もあったが、リーグ終盤を前に調子を上げてきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月20日のニュース