カルリーニョス初得点も涙「ドローは悔しい結果」

[ 2012年3月20日 20:02 ]

ナビスコ杯予選リーググループB 大宮1-1横浜

(3月20日 NACK)
 大宮は新加入のカルリーニョスが光った。高い技術と豊富な運動量でチームを引っ張り、前半15分に来日初得点。だが勝利には導けず、試合後は「ホームでのドローは悔しい結果としか言いようがない」と涙した。

 得点の場面は見事だった。自陣から左サイドへ正確なパスを送るとゴール前へ駆け上がり、こぼれ球を左足でゴール。「サポーターの前で決められてうれしい。説明がつかない喜びが込み上げた」と話した。熱いハートの助っ人が今後も活躍しそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月20日のニュース