昨季Jリーグ勢の金承龍、マラニョンが得点

[ 2012年3月20日 18:46 ]

ACL1次リーグF組 蔚山2-2FC東京

(3月20日 国立)
 蔚山は昨季Jリーグの選手だった2人が得点した。1点目を奪った金承龍はJ1のG大阪に所属し、2点目を挙げたマラニョンはJ2の東京Vでプレー。慣れ親しんだ日本で力を発揮した格好で、金鎬坤監督は「Jリーグ経験者のおかげで何とか引き分けに持ち込めた」といたわった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月20日のニュース