「盛り上げていきたい」カズ2期連続で主将

[ 2011年2月11日 06:00 ]

 J2横浜FCは、リーグ最年長選手で26日に44歳となる元日本代表FWカズ(三浦知)が2季連続で主将を務めることが10日、正式決定した。カズはクラブを通じ「監督を中心にチームがまとまるように監督、選手の間に入り、悪いときもチームを盛り上げていきたい。まずは自分のプレーをしっかりしたい」とコメントした。

 昨季はJリーグ最年長得点記録を更新したが、出場10試合にとどまっただけに、今季は精神的支柱としてだけでなくピッチでもチームをけん引していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月11日のニュース