年収1位は6年連続でレアル マンCは大躍進

[ 2011年2月11日 06:00 ]

 世界のサッカークラブの09~10年シーズン収入ランキングが国際的な監査法人のデロイトにより発表された。1位は6年連続のレアル・マドリードで、前シーズン比3750万ユーロ(約42億円)増の4億3860万ユーロ(約490億円)。2位にはライバルのバルセロナが3億9810万ユーロ(約450億円)で続き、上位6チームに変動はなかった。

 また、前シーズンから約1・5倍の1億5280万ユーロ(約173億円)の収入を得たマンチェスターCが20位から11位に大きく順位を上げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月11日のニュース