細貝 初ベンチも出番なし「これから慣れていければ」

[ 2011年2月5日 08:40 ]

オスナブリュック戦で初めてベンチ入りしたアウクスブルクの細貝

 サッカーのドイツ2部リーグで日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクは4日、アウェーでオスナブリュックに2―0で勝った。

 アジア杯で優勝してから1月30日にチームに合流した細貝は移籍後初めてベンチ入り。後半途中からウオーミングアップを始めたが、初出場の機会は与えられなかった。それでもチームに合流して間がないこともあり「これから慣れていければいい。焦らずにやる」と笑顔で話した。

 2部でも競技場の観客席はほぼ満員。ピッチのそばで体を動かし「観客席とピッチでは雰囲気が全然違う」と、スタンドで観戦した1月31日のボーフム戦との違いを肌で感じた様子だった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月5日のニュース