駒野が実戦復帰 突破からアシストも記録

[ 2011年2月5日 06:00 ]

4カ月ぶりに実戦復帰した駒野

 昨年10月の日本代表韓国戦で右上腕を骨折した磐田DF駒野が4日、静産大との練習試合で4カ月ぶりに実戦復帰した。右サイドバックで先発出場し45分間プレー。ブランクを感じさせない動きで右サイドをえぐり、1アシストをマークした。

 「久しぶりという感じはしなかった。これから体も軽くなって、いい状態になっていく」と3月5日の開幕を見据えた。日本代表は自身が離脱中にアジア杯で優勝。「(13年の)コンフェデ杯出場権を獲得できて良かった。そのメンバーに入りたいと思うし、アピールしたい」と話し、7月の南米選手権での代表復帰を目指していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月5日のニュース