U―22日本代表が初練習 代替試合は調整中

[ 2011年2月5日 21:40 ]

 バーレーンに遠征しているサッカーのU―22(22歳以下)日本代表は5日、マナマ近郊で、到着後初の練習を行い、19選手がランニングなどで体を動かした。18歳のMF小野(横浜)は、体調不良のため、全体練習に参加しなかった。

 今遠征では2試合を計画していたが、9日のサウジアラビア戦が急きょ中止となり、代替の試合を調整している。FW指宿(サバデル)は7日にバーレーン入りする予定。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月5日のニュース