疑惑のゴールなくなる?先進技術導入を審議へ

[ 2011年2月5日 11:02 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は4日、国際サッカー評議会(IFAB)が3月に開く年次総会で、ゴール判定を補助する先進技術の導入を審議すると発表した。

 これまでもビデオや小型チップ内蔵のボールなどゴール判定を科学技術で助けるシステムは議論されたが、見送られてきた。2月7~13日にスイスの調査機関が10社の新技術をテストし、リポートをIFABに提出する。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月5日のニュース