ザック監督「インテルで結果を残すと確信」

[ 2011年2月5日 06:00 ]

 イタリアに帰国した日本代表のザッケローニ監督が、長友のインテルでの活躍を“予言”した。4日に自宅のあるチェゼナティコで対応し「チーム内での競争は激しいけど、私は彼がインテルで結果を残すと確信している。彼は頭の良い選手。練習を積むことでより高いレベルに到達できることを理解している」と話した。

 今後の日本代表については「日本には熱狂がある。でも時間がたち、黒星を喫したら批判を受けるかもしれない」と語った。指揮官は5日にチェゼナティコ市長からアジア杯Vに対する特別表彰を受けるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月5日のニュース