ザック監督 アジア杯Vでチェゼナティコ市から特別表彰

[ 2011年2月5日 22:12 ]

市長(左)から記念の盾を受け取るサッカー日本代表のザッケローニ監督

 サッカーのアジア・カップで日本を単独最多4度目の制覇に導いたアルベルト・ザッケローニ監督(57)が5日、大会優勝を祝って現在の住居があるチェゼナティコ市から特別表彰された。

 同監督は市関係者や友人ら約100人が集まった中、同市の紋章を模したヨットをイメージした記念の盾を授与され「この街からこんな素晴らしい賞をもらい、大変感謝している。注意を払ってくれたことが、とてもうれしい」と喜びを表した。

 同市はザッケローニ監督が指導者としてスタートした場所。関係者によると、同賞はかつて自転車選手として活躍したマルコ・パンターニも受賞しているという。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月5日のニュース