選手会が意見聴取で各クラブ訪問

[ 2011年2月2日 20:40 ]

 日本プロサッカー選手会は2日、日本代表選手の勝利給増額などの問題について、選手の意見を広く聞くため、Jリーグ1部(J1)J2(2部)計38クラブの訪問を開始したと発表した。1月下旬からスタートさせており、今季開幕までに全クラブを訪問する予定。

 選手会側は代表選手の勝利給増額のほか、試合で負傷した場合の補償や肖像権料の分配、年金制度の確立などを求めて日本サッカー協会やJリーグと協議している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月2日のニュース