小倉会長も笑顔「アジアの市場が広がった」

[ 2011年2月2日 06:00 ]

 日本サッカー協会の小倉純二会長は長友の移籍について「凄い評価だね。今回のアジア杯は注目度が高かったし、アジアのマーケットが広がったのでは」と喜んだ。

 FC東京で同僚だった日本代表DF今野は「佑都なら全てが可能。世界一のサイドバックという夢も有言実行にしそう」と話し、FC東京の大熊監督は「右にマイコン、左に長友、まさにドリーム!」と感嘆していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月2日のニュース