日本 FIFAランキングでアジア最上位の17位に

[ 2011年2月2日 19:19 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は2日、最新の世界ランキングを発表し、アジア・カップで優勝した日本が前回の29位から17位に大きく順位を上げ、同大会の決勝で下したオーストラリアを抜いて2008年10月以来のアジア勢最上位に返り咲いた。

 オーストラリアは21位、韓国は32位となった。

 日本の過去最高位は1998年2月の9位。

 1位のスペイン、2位のオランダ、3位のドイツなど上位に変動はなかった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月2日のニュース