×

【ラジオNIKKEI賞】追ってひと言

[ 2022年6月30日 05:30 ]

 ▼オウケンボルト(土田師)先週しっかりやったので今週はサラッと。先行できるので福島の小回りは競馬がしやすい。

 ▼クロスマジェスティ(水野師)先週しっかり追って、今週はしまい重点。目標にしていたレースで状態もいい。ハンデも想定内。

 ▼サトノヘリオス(友道師)体調が良く、いい状態に仕上がった。気性が前向きなので久々の方が力を出せるタイプ。コーナー4つのコース形態が合うし、うまく息を入れて運べば。

 ▼ショウナンマグマ(尾関師)思っていたより折り合いがついて最後も反応していた。自分のリズムで走れなかった前走はノーカウント。難しい面があるので、もまれず走れる展開なら。

 ▼タガノフィナーレ(中村師)集中して走れて動きも良かった。汗をかくので体は減るかもしれないが、体調はいいです。

 ▼フェーングロッテン(宮本師)輸送があるので馬なり調整。動きはいい。相手は強くなるが、脚質面から福島1800メートルはレースがしやすいと思う。

 ▼ホウオウノーサイド(斎藤誠師)動きは良かった。距離は長いと思うが、開幕週の馬場を生かして積極的に運びたい。

 ▼ミッキーブンブン(菊沢師)この追い切りでちょうど良くなると思う。冬場はモコモコするタイプで暑い時季の方がいい。ペースが流れて上がり勝負にならないのが理想。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年6月30日のニュース