×

【CBC賞】ファストフォース 連覇へ態勢万全、松山「感触良かった」

[ 2022年6月30日 05:30 ]

松山弘平を背に坂路を単走で追い切るファストフォース
Photo By スポニチ

 昨年2頭出しで1&4着だった西村厩舎は3頭で上位独占を狙う。連覇が懸かるファストフォースは松山を背に坂路を4F54秒5~1F12秒6でゆったりと駆け上がった。鞍上は「1週前(坂路4F50秒7~1F11秒9)にも乗せてもらって、しっかり動けていた。感触も良かったので整える程度で十分」とジャッジ。当地の1200メートル戦は2年連続で勝っており「適性は高い。時計も持っているし、昨年と同じような馬場なら勝負できていいと思う」と力を込めた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年6月30日のニュース