×

【ラジオNIKKEI賞】ソネットフレーズ 小回りも対応可、手塚師「使って着実に良くなっている」

[ 2022年6月30日 05:30 ]

 ソネットフレーズはWコースでフロムナウオン(2歳新馬)と併せ馬。嶋田(レースは津村)が直線で仕掛けると、半馬身先着した。手塚師は「休み明けの前走を使って着実に良くなっている。能力は高いし、器用さがあるので小回りコースにも対応できる」とNHKマイルC(17着)からの巻き返しを期す。デイリー杯2歳S2着の素質をぶつける構えだ。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年6月30日のニュース