×

【オークス】ピンハイ 坂路でリズムいい動き、高倉「馬を信じて乗るしかない」

[ 2022年5月19日 05:30 ]

高倉を背に坂路を単走で追い切るピンハイ
Photo By 提供写真

 目を引く細身のピンハイは勝負根性の塊。桜花賞でも5着に食い込む力走を見せた。

 最終追いは高倉が手綱を取り坂路へ。4F59秒4~1F13秒9は輸送を考慮してのもの。鞍上は「先週やっているので、今日はリズム良く、折り合いを確かめる指示。体がしっかり使える分、バランスも崩れず、しっかりハミが取れている」と好感触だ。

 距離延長は課題だが、「コーナー4つのレースも初めて。距離はやってみないと分からないが、馬を信じて乗るしかない」と口元を引き締めた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月19日のニュース