×

矢作師が7、8月欧州遠征プラン発表 キングエルメスは英G1→仏G1

[ 2022年5月19日 05:05 ]

矢作師(AP)
Photo By AP

 矢作厩舎の新たな欧州遠征プランが18日、矢作師から発表された。NHKマイルCで6着だったキングエルメス(牡3)が英G1ジュライC(7月9日、ニューマーケット)から、仏G1モーリスドゲスト賞(8月7日、ドーヴィル)に向かう。バスラットレオン(牡4)は既に発表されている通り、英G1サセックスS(7月27日、グッドウッド)から仏G1ジャックルマロワ賞(8月14日、ドーヴィル)へ。ともに鞍上は坂井。両馬とも6月下旬の出国を予定している。

 ▼矢作師 今回に関しては挑戦です。どうしても英国は坂、傾斜というものがポイントになる。トリッキーだけど、その中でも合っているだろうということで選びました。2頭で行けるというのは今まで結果も出しているし、うちにはノウハウがあるのでやりやすいと思っています。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月19日のニュース