【チャンピオンズC】ソダシ騎乗 吉田隼に聞く「血統的に楽しみだった」「不安ない」

[ 2021年12月2日 05:30 ]

会見で意気込みを語るソダシ騎乗予定の吉田隼
Photo By 提供写真

 【吉田隼に聞く】

 ――ダート適性は。
 「2歳の頃から血統的に楽しみだなと思っていた。いい意味で芝で結果が出ていたので、なかなか試せなかったですけど。今回ダートを使ってみようとなったので楽しみな部分はありますけど、古馬のダート巧者がいるので走ってみないとわからないです」

 ――今朝の追い切りの印象は。
 「先週も先々週も調教メニューをこなしてきているので、今週も変わらず良かった。特に不安もない状況で来られている」

 ――秋華賞から成長を感じるところは。
 「放牧を挟んでフレッシュな感じになって、いい意味でピリピリ感がなくなって落ち着いて走れていると思います」

 ――中京1800メートルのポイントは。
 「ダートコースは初めてなのでスタート、ポジショニングだったり、いろいろ気にする部分はあります。あとは枠が出てからいろいろ考えたい。与えられた枠で考えるしかない」

続きを表示

この記事のフォト

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2021年12月2日のニュース