【ステイヤーズS】セダブリランテス 兄弟Vへ動き良し、距離克服で好勝負

[ 2021年12月2日 05:30 ]

 兄モンドインテロ(19年V)との兄弟Vを目指すセダブリランテスは、Wコース3頭併せで最後方から追走。先行したベストマジック(5歳1勝クラス)にはわずかに遅れたが、6F85秒3~1F12秒0でレッドゲイル(2歳1勝クラス)と併入した。

 手塚師は「ここ2週しっかりやっているし、今日の動きも良かった」と納得の表情。「兄ほど距離適性があるとは思わないが、能力は兄よりあると思っている。道中で消耗しないようにうまく乗ってもらえれば。このメンバーなら元々の力は上位」と期待を寄せた。屈腱炎などで2度の長期休養があり、7歳でもキャリアわずか10戦。G3・2勝の実績も抜けており、距離さえ克服なら好勝負になっていい素質馬だ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年12月2日のニュース